機械装置の組込ソフトウエア 償却計算で非違事項とされないためには

機械装置の組込ソフトウエアの耐用年数は,「機械装置とは別の資産」とするのか「機械装置の一部」とするのかで異なるため,償却限度額に差異が生じる。税務調査では未だに,問題の1つとして取り上げられているという。非違事項とならないポイントとは。