実務対応報告第18号を改正へ

 企業会計基準委員会は4月25日、第263回本委員会を開催し、基準諮問会議から新規の検討テーマとして提言があった2テーマについて、審議を開始することを確認した。新規テーマは、「実務対応報告第18号の見直し」および「連結納税制度と企業結合会計に関する税効果会計」。今後、実務対応専門委員会において会計処理案の検討を進める。