ASBJ 時価の定義及びガイダンスに関する基準開発に関して審議

企業会計基準委員会(ASBJ)は、9月27日開催の第393回委員会において、時価の定義及びガイダンスに関する基準開発に係る審議を行った。「一般事業会社にはレベル3の金融商品のみ開示を求める」案が提示され、同案には「海外投資家から日本基準はIFRS第13号と乖離していると判断される」などと懸念する声も出たが、「一般事業会社と金融機関を同一に扱うとコストが大きくなる」等の賛成意見も出されている。