JICPA・監査役協 KAMに関するQ&A(案)を公表

2018年7月の監査基準の改訂により、日本の監査報告書にも導入された「監査上の主要な検討事項」(KAM)。適用に向け、各協会から実務のためのQ&A集(案)が相次いで公表された。日本公認会計士協会(JICPA)は6月14日、監査基準委員会研究報告「監査報告書に係るQ&A」の公開草案を公表。日本監査役協会も、6月11日に「Q&A集・前編」を公表した。