酒類の輸出金額が6年連続過去最高額を記録~国税庁

国税庁がこのほど明かにしたところによると、平成29年の酒類(清酒・ウイスキー・ビール・リキュール・焼酎等)の輸出金額は、約545億円(対前年比126.8%)となり、6年連続で過去最高額を記録しました。輸出数量についても、169,023kl(対前年比135.5%)となり、同じく過去最高の水準となりました。

国別ベスト3は昨年同様であり、①アメリカ合衆国(120億円)、②大韓民国(108億円)、③台湾(53億円)となっています。

※国税庁HP「平成29年 酒類の輸出動向について」

提供元:kokusaizeimu.com