金融庁 CG改革プログラムの方向性等に関する意見書公表へ

金融庁は4月18日、「スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議」(第29回)を開催した。当日は、資料「コーポレートガバナンス改革の実質化に向けたアクション・プログラムのフォローアップと今後の方向性について」(案)が提示され、サステナビリティや政策保有株式、独立社外取締役等について議論した( 3頁 )。

  • ZS240619

  • PRESSLINKS230921

  • 通信DB インボイス制度関連記事特集

  • 官公庁公表資料リンク集

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度(11/30まで掲載)

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン