コーポレートガバナンス・コード最終案公表

 金融庁と東京証券取引所は12月17日、「コーポレートガバナンス・コードの基本的な考え方(案)」を公表した。「会社の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上のため」、上場企業の“あるべき姿”を提示する。同コードは東証による上場制度の整備を経て、全上場企業を対象に平成27年6月1日より適用予定。現在、本案のパブコメを実施中。期間は27年1月23日まで。