「のれん」減損処理と無形資産への配分が論点に

 企業会計基準委員会(ASBJ)は7月10日、「企業結合会計の見直しに関する論点の整理」を公表し、9月7日まで意見募集を行っている。ASBJでは、企業結合に関する会計基準の見直し作業を2段階に分けて進めており、今回公表した論点整理はその第2弾。「少数株主持分の取扱い」や「のれんの会計処理」などが主な論点である。早ければ2010年中に基準が公表される見込みだ。