ウルグアイとの租税条約が実質合意

4月9日に締結交渉がスタートした日本とウルグアイの新規租税条約について、このたび両国間で実質合意に至りました。

今後、両国間での署名を経て、それぞれの国内手続(我が国の場合は、国会の承認を得ることが必要)を経た上で発効することとなります。ちなみに我が国にとって、ウルグアイは72番目の二国間租税条約締結国・地域となります(4月1日現在で71か国・地域)。

※財務省HP「ウルグアイとの租税条約について実質合意に至りました」

提供元:kokusaizeimu.com