「経営財務」調査 19年3月期は320社が会計方針を変更

 平成19年3月期決算上場会社のうち320社の監査報告書に、「会計方針の変更」による追記情報が付されていたことが、週刊「経営財務」編集部の調査で明らかとなった。320社の変更件数は355件であった。項目別には、「引当金の計上基準」関係が134件(37.7%)と最も多く、このうち「役員退職慰労引当金」の新設が104件を占めた。昨年の33件から大幅に増加している。