青税 AI活用状況をベンダー各社からアンケート

全国青年税理士連盟は11月18日、「人工知能(AI)の活用・開発状況に関するアンケートの結果について」をウェブサイト上に公表した。アンケートは、AIの活用・開発状況に関する最新の動向について会計・税務ソフトの主要ベンダーに実施。
「AIによる勘定科目・消費税の自動判定機能を備えた会計ソフトの販売や開発の状況」や「税務申告書作成・年末調整計算に関するAIの活用予定」など6つ質問内容が掲載されている。
その他詳しい情報は全国青年税理士連盟のウェブサイトで確認できる。http://www.aozei.com/houtaisaku-results-ai.html