【声でとどける税務通信】3月28日号の税務Topicsを更新しました【一定の副業・兼業がある場合は令和4年分から領収書等の保存義務ありほか】

※再生ボタンをクリックすると音が出ますので、音量にご注意ください。


週刊税務通信 3月28日 NO.3697 展望欄より

・一定の副業・兼業がある場合は令和4年分から領収書等の保存義務あり
・インボイス制度 立替払や実費支給をした場合の旅費交通費精算の留意点
・グループ通算制度 全ての子法人は電子申告義務化届出書の提出が必要

税務研究会がお届けするポッドキャスト番組『声でとどける税務通信』では、税制改正の動向や毎週の注目トピックを「ながら聴き」いただけます。

Apple PodcastSpotifyAmazon MusicGoogle Podcastsにてエピソードを配信しています。
ぜひ、隙間時間にお聴きください。

○先週号はこちら

○新シリーズ「月曜朝の積み重ね!国税庁10分チェック」の配信がスタートしました
パーソナリティ
税理士 村木慎吾
税理士 米津良治
エピソード0はこちらから

  • intec240614

  • えほん240819

  • PRESSLINKS230921

  • 通信DB インボイス制度関連記事特集

  • 官公庁公表資料リンク集

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度(11/30まで掲載)

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン