定額法への変更、5年間で350社超

 平成28年3月期第1四半期に有形固定資産の減価償却方法を変更した会社は54社あった。すべての会社が定率法から定額法への変更だった。3月期決算会社では5年連続で50社を超えており、定率法から定額法へ変更する流れは続いている。他の決算期も含めると、24年3月期以降、定額法へ変更した会社は累計359社に上る。