一部に状況整理求める声

 金融庁は2011年12月22日、企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議を開催した。同年6月の自見大臣発言以降5回目となった会合も、引き続き検討項目に沿って委員らが自由に発言する形式をとった。ただ、「議論の集約」を求める声がでると、一部の委員らも同意する様子を見せた。また、これまでの審議を通して、委員の間では「当局の方針や見解を知りたい」との要望も度々出ている。