本誌調べ 監査人の報酬総額は平均3、519万円

 2006年3月期決算会社の監査人(公認会計士または監査法人)に対する報酬総額平均は3,519万円であり、2005年3月期決算(同平均3,175万円)から10.8%増加していることが本誌の調べでわかった。

 業種別では、金融保険業の平均額が5,106万円と最も高く、他業種の約1.5倍~3.3倍にもなる。また、SEC登録会社の2006年3月期の報酬額は8億7,242万円と、全体平均の約25倍にも達している。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン