仮想通貨は財産債務調書・国外財産調書の対象!?

仮想通貨、特にビットコインに対する投資で、「億り人」といわれる1億円以上の利益を稼ぎ出す投資家が続出しているようだ。仮想通貨の億り人が提出する確率の高い、財産債務調書制度と国外財産調書制度では、異なる対応をとることになる。