M&A、ユーザーの9割は買い手という現実【ZEIKEN LINKS】

事業承継M&A情報プラットフォーム「ZEIKEN LINKS」の収録コンテンツの一部をご紹介します。
ZEIKEN LINKS(略称:ZL) https://links.zeiken.co.jp/


ユーザーの9割は買い手という現実

前回の解説にてスモール企業(中小零細企業)の売り手目線の選択肢として、「廃業」ではなく「ネットを使った第三者承継、(M&A)」を、弊社がサポートした実例を踏まえて説明をしましたが、いかがだったでしょうか。
前回の末尾に、サラリーマンを含めて買い手が多数いることについても少し触れました。M&Aマッチングサイトをスマホやパソコンで見てみると、トップページにユーザー数が表示さています。そのマッチングサイトを使っているユーザーの数のことですが、一般的には約9割が買い手といわれています。つまり、10人いれば、1人が売り手で9人が買い手という感じです。

続きをご覧になりたい方は、
[マッチングサイトを活用したスモールM&A]~年商1,000万円から2億円までのM&Aの現場から~
第3回:「マッチングサイトを使ったスモールM&A」で、選ばれる買い手になるために
https://links.zeiken.co.jp/mauseful/5993


事業承継における後継者の選定方法について ~親族承継、従業員承継、第三者承継(M&A)のメリット・デメリットと事前対策~

「私(K氏)は現在75歳です。ここ数年、検討することを躊躇していましたが、そろそろ後継者を選んで、甲社の経営の引き継ぎをしたいと考えています。しかし、娘はサラリーマンの男性(A氏)と結婚し、現在は専業主婦で経営に参画をしておらず、事業を引き継ぐ意思がありません。可能性があるとしたら、娘婿(A氏)が脱サラをして、後を引き継いでもらうということです。
また、従業員に、引き継ぐ人材がいるかというと、以前に、番頭格の幹部(B氏)に、お酒の席の雑談の中で、確認を行いましたが、B氏は「承継は荷が重く、妻も反対している」というという感想でした。
以上のような状況で、M&Aという選択肢も視野に入れて、後継者の検討をしていますが、①親族が承継する場合、②従業員が承継する場合、③第三者に承継(M&A)を行う場合、それぞれの留意点などを、お教えいただきますでしょうか。」

画像1.png

1.親族への承継(娘婿への承継)について

一般的に親族への承継は、他の方法と比べて、①社内・社外の関係者から心情的に受け入れられやすい、②後継者の早期決定により長期の準備期間の確保が可能である、③相続等により財産や株式を後継者に移転できるため所有と経営の一体的な承継が期待できる、といったメリットがあります。
しかし、甲社のケースで、嫁婿(A氏)に承継させる場合、①まったく異業種で甲社の実務経験と経営者としての経験がない、②A氏本人のやりたいという意思を確認していない、③直系血族ではなく、実務経験もないA氏が、従業員から直ぐに受け入れられるか、などの懸念があります。

続きをご覧になりたい方は、
[M&A事業承継の専門家によるコラム]
第3回:事業承継における後継者の選定方法について
~親族承継、従業員承継、第三者承継(M&A)のメリット・デメリットと事前対策~
◆参考になる成功事例!取引先の社長へ株式譲渡し、従業員が社長になった事例◆
https://links.zeiken.co.jp/mauseful/6257


M&A実務アンケート!

~抽選で20名の方に2,000円分の図書カードネットギフトをプレゼント~


links_202102.png

ZEIKEN LINKSでは、皆様よりM&A実務に関する課題や疑問点などを募集します。回答結果については、今後、実務に役立つ記事・企画をお届けしたいと考えております。
ぜひアンケートご回答へご協力ください。

◇アンケート(プレゼント)応募概要

■応募方法
ZEIKEN LINKS(Web版※本サイト)のアンケート回答ページよりご回答してください。
■応募締切
2021年4月30日(金)まで
※応募期間が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
■プレゼント
①図書カードネットギフト(2,000円分) 20名様
②ZEIKEN LINKS冊子(2021.01号)50名様
■当選者発表
プレゼントのお届けをもって発表とかえさせて頂きます。
●応募は、お一人様、1回までとさせていただきます。複数回、応募された場合は失格となります。
●ご応募者様の情報は正確にご入力ください。ご記入内容に誤りがある場合は当選された場合であっても無効となります。

アンケート回答ページはこちら
https://links.zeiken.co.jp/notice/6141


【M&Aセミナーのご案内】

[M&Aセミナー]事例を検討しながら理解する「事業承継型Ⅿ&Aのノウハウ講座」シリーズ
第3回:事業承継型Ⅿ&Aにおけるデューデリジェンスの要点【Live配信】
https://www.zeiken.co.jp/seminar/rs/detail/3986
□■□実務で活用できる資料□■□
「勘定科目別・財務税務デューデリジェンスの要点チェックポイント」付き

第4回:Ⅿ&Aスキーム検討の勘所【Live配信】
https://www.zeiken.co.jp/seminar/rs/detail/3987
□■□実務で活用できる資料□■□
「オーナー企業M&Aにおけるスキーム検討の勘所」付き

M&A案件情報(譲渡案件) 直近売上高 1億~10億

[M&A案件情報(譲渡案件)](2021年3月23日)

-以下のM&A案件(6件)を掲載しております-

●【1級建築士多数在籍】ニッチな分野を手掛ける建築設計事務所
[業種:建築設計業/所在地:中部地方]
●財務優良。収益性高い管工事業。
[業種:管工事業/所在地:北海道地方]
●理化学機器の開発を得意とする老舗企業
[業種:分析機器製造業/所在地:非公表]
●設計開発から装置完成まで一括受注を行い、大手との取引基盤を持つ医療機器製造業者
[業種:医療用機械器具製造業/所在地:関東地方]
●【無借金経営】食品の紙カップの製造業を営む。優良取引との営業基盤を構築
[業種:菓子類の紙カップの製造/所在地:中部地方]
●【リフトマン多数在籍】倉庫内作業を中心とした派遣・請負を行っている人材派遣会社。
[業種:労働者派遣業/所在地:中部地方]
https://links.zeiken.co.jp/mauseful/6275

上記以外にも多数ご紹介しております。詳細についてはこちらからご覧ください。
https://links.zeiken.co.jp/mauseful_category/ma-item

ZEIKEN LINKS トップページ
https://links.zeiken.co.jp/


<お問合せ先> 株式会社税務研究会(ZEIKEN LINKS担当)
E-mail links@zeiken.co.jp
会員ログイン(無料)にて、フルムービー、資料、Q&A解説全文等をご覧いただけます。
https://links.zeiken.co.jp/spiral_login


*全て最新版でのご利用を推奨しております
〈PC、タブレット〉
Windows:Internet Explorer、Google Chrome、Microsoft edge
Mac OS X:Safari、Google Chrome
〈スマートフォン〉
iOS:Safar/Android:Google Chrome

  • ZEIKEN LINKS210224

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン