FASF 一体的開示のための有報の記載例公表~2018年3月期からの取組みに対応

財務会計基準機構(FASF)は3月30日、「有価証券報告書の開示に関する事項-『一体的開示をより行いやすくするための環境整備に向けた対応について』を踏まえた取組-」を公表した。昨年12月に金融庁と法務省が公表した「一体的開示をより行いやすくするための環境整備に向けた対応について」を受け、2018年3月期決算において有価証券報告書と事業報告等の記載の共通化(一体的開示)に取り組もうとする企業の参考となるように、「作成上のポイント」や「記載事例」を示した。