ASBJ 修正国際基準を改正、IFRS16号「リース」は修正せず

企業会計基準委員会(ASBJ)は12月27日付けで修正国際基準(JMIS)を改正した。今回の改正では、IFRS第16号「リース」等を対象としたエンドースメント手続を行い、削除・修正なく受け入れた。なお、ASBJでは、リース会計専門委員会において、日本のリース会計基準とIFRS16号等との整合性を図る必要性等の検討を進めているところだ。