本誌 24年3月期のディスクロ分析

 本誌では、24年3月期の有価証券報告書等における「会計処理」と「開示」を分析すると共に、「事例紹介」をシリーズ化していく。対象は、(1)日経500種平均株価対象会社のうち、連結財表非作成会社を除く3月31日決算の日本基準適用会社396社、または、(2)3月31日決算の上場2,486社。(1)で傾向が掴みにくい項目は(2)で対応する。第1回のテーマは、「有形固定資産①」。業種別・減価償却方法を探った。