IFRS導入で会社計算規則を一部改正

 法務省は12月11日、国際会計基準(IFRS)の任意適用に対応すべく「会社計算規則の一部を改正する省令」(平成21年法務省令第46号)を公布、同日付で施行した。この改正は、金融庁が6月に公表した「日本版ロードマップ」(中間報告)を受けた措置。同庁も同日付で「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令」等を公布、施行している。