米国税制改革法 影響を開示する会社相次ぐ

昨年末に成立した米国税制改革法の影響を開示する会社が相次いでいる。2月14日までに、上場会社29社が開示した。影響内容は会社によって異なっており、米国連結子会社の繰延税金負債を取り崩して数千億円の増益となった会社がある一方で、繰延税金資産を取り崩して減益となった会社もあった。