2018年3月期1Q 定額法への変更は43社

2018年3月期第1四半期に有形固定資産の減価償却方法を変更した会社は、44社あった。本誌が、第1四半期報告書を調査した。44社の内訳は、定額法への変更が43社、定率法への変更が1社。近年の傾向通り、ほぼすべてが定額法への変更だった。業種では、機械7社(16.3%)、輸送用機器6社(14.0%)、鉄鋼5社(11.6%)の順で、製造業が上位を占めた。