平成27年上半期のIPOは45社に

 本誌の調査では、平成27年上半期の新規上場(IPO)は45社を数えた(予定を含む)。昨年同時期よりも19社多い。株式市場が活況であること等が追い風となり、「今年は100社に届くのでは」との声も聞かれる。業種は情報・通信業がトップ。市場別ではマザーズが31社で7割弱を占めた。監査法人別では新日本が14社で最多だった。