軽減税率 コンビニの休憩所が飲食禁止の実態がある場合に限り全食品が対象

コンビニやスーパー等の"イートイン" のコーナーについては,消費税の軽減税率が適用されない。
しかし,その場所での飲食禁止が明示されており実際に飲食がされていない場合は外食に該当しないため,コンビニ等での食品の販売に一律に軽減税率を適用できる。

  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン