日本板硝子 IFRS適用による影響額を開示

 日本板硝子は2月25日、IFRSの適用に関する説明資料を公表した。本年4月からの適用開始にあたり、IFRS適用による定量的な影響等を開示している。開示内容は、IFRSの適用スケジュールと決算期毎の開示項目、開始貸借対照表、2011年3月期の予想損益計算書である。同社は昨年11月に、2012年3月期(平成24年3月期)からIFRSを任意適用することを明らかにしていた。
  • ZEIKEN LINKS210224

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン