中小企業経営強化税制 余剰売電しても太陽光発電設備は対象設備に

中小企業庁は4月26日、中小企業経営強化税制のQ&A集を更新し、余剰売電していても太陽光発電設備は中小企業経営強化税制の対象になることを明示した。太陽光発電設備を同税制の対象事業として供用していれば、売電の多寡は関係ないという。