3月決算会社が初の内部統制報告書提出

 3月期決算会社が初めて内部統制報告書を提出した。6月2日に提出したのは通信販売などを手掛ける(株)ムトウ。10日には(株)ドリームインキュベータ、次いで11日にカナレ電気(株)がそれぞれ内部統制報告書を提出している。3社とも東証1部上場会社で内部統制を有効と判断、監査人は無限定適正意見を表明している。