国税庁、来年度予算で国際化対策経費10%増の9億7,400万円を要望

平成31年度の国税庁の予算が明らかになりました。

経費関係では、「国際化対策経費」は、前年度比10.6%の約9億7,400万円となりました。
一方、「機構・定員関係」では、国税局に、国際税務専門官を東京4、沖縄1の計5名、査察国際専門官1を新たに配置することとしています。

提供元:kokusaizeimu.com