JICPA KAMに関する監基報等を公表

日本公認会計士協会(JICPA)は2月27日、監査基準報告書701「独立監査人の監査報告書における監査上の主要な検討事項の報告」等を公表した。監基報701は、昨年7月の監査基準改訂に対応して新設されたもの。監査上の主要な検討事項(KAM)について、監査人の判断およびその報告様式と内容等を定めている。公開草案に寄せられた意見を受け、投資家向け説明資料等の企業が開示した情報は、未公表情報には含まれないことを明確化した。