金融庁 2018年3月期有報作成・提出の留意事項を公表

金融庁は3月23日、2018年3月期の「有価証券報告書の作成・提出に際しての留意すべき事項について」を公表した。開示制度の留意すべき点として、今年1月に施行された改正開示府令を挙げている。この他、2017年度の有報レビューを踏まえた留意事項として①繰延税金資産の回収可能性、②企業結合および事業分離等を示した。