償却資産申告書は28年2月1日期限分から番号記載

 国税同様、原則、地方税分野も平成28年1月1日以降に提出する申告書等から個人番号・法人番号の記載が開始する。

 毎年、1月中に行う必要がある償却資産税の申告についても、28年度分から番号を記載した申告書を提出するため、年明けから早速番号を使うことになる。