四半期レビュー、「結論の不表明」は12社

 第1四半期および第2四半期において、四半期レビューの結論を表明されなかった上場会社(3月末日決算会社)が12社あったことがわかった(本誌調査)。結論が不表明となった理由の大半は「継続企業(GC)の前提」に関連するもの(11社)。なかでも、民事再生手続開始を申立てたが、再生計画案が未確定で手続を実施できなかったケースが7社と最多だった。