電子記録債権の会計処理で科目名など検討

 企業会計基準委員会(ASBJ)は1月7日、「第44回金融商品専門委員会」を開催した。当日の議題のうち、電子記録債権に係る会計処理については、2008年12月1日に「電子記録債権法」が施行されている。ASBJに対して「適切な会計処理・表示の検討」を求める声が出ていたことから、同専門委では電子記録債権の発生時や譲渡時など実務上の取扱の明確化に向けて審議、科目名の設定や処理方法について実務対応報告をだす方向だ。
  • ZEIKEN LINKS210224

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン