会計士資格の国際相互承認、世界のトレンドは?

 再び会計士試験制度を巡る議論が活発になっている。同制度の改正からわずか4年、当初の目論みとズレがあるのか関係団体は「急増した合格者」の扱いに戸惑っているようだ。一方、監査基準と会計基準の国際的な収斂は着実に進行、会計士を取り巻く環境変化が著しい。資格の国際的な相互承認はありうるのか。日本の資格制度はどのように変わるのか。世界の動向と日本の現状を探った。