東証 決算発表までの平均所要日数は39.8日

 東京証券取引所が6月2日に公表した「平成21年3月期の決算短信発表状況の集計結果について(速報)」によると、決算期末から決算発表までの平均所要日数は39.8日で、前年より0.4日短縮したことが明らかになった。東証が「望ましい」とする期末後「30日以内」に発表を行った会社は20.4%(前年19.7%)に留まったものの、“最低ライン”として要請した「45日以内」の発表は95.3%(同86.2%)がクリアしている。