税制調査会が第9回会合の議事録・資料等を公開

税制調査会(※内閣府HPへ移動します)は、このほど去る1月27日に開催された第9回会合(平成29年度税制改正について等)の議事録・資料・記者会見録を公表しました。

議事録によると、国際課税関係では、外国子会社合算税制(いわゆるTH税制)の今般の改正についての委員からの質問に答えるかたちで、事務方(財務省)が「従来の制度に比べて、例えばペーパーカンパニーであれば確実に合算の対象にするなど、非常にある意味使いやすく操作しやすいようなところは切り出して合算対象にする」と改めたことにより、「租税回避的なものについては、従来よりも捕捉しやすい形」になっている等コメントしています。

提供元:kokusaizeimu.com