ASBJ 四半期会計基準等を近く公表

 企業会計基準委員会(ASBJ)は近く、「四半期財務諸表に関する会計基準」とその適用指針を公表する。

 ASBJでは、金融商品取引法の制定により四半期報告制度が導入されることから、四半期財務諸表の作成基準等について検討を進めていた。開示の迅速性の観点から、年度及び中間財務諸表よりも簡便な会計処理・開示が認められている。

 適用は、四半期報告制度と同じく、2008年4月1日以後開始する連結会計年度及び事業年度から。