改訂監査基準への適切な準備と対応求める

 日本公認会計士協会は11月11日、会長声明「『監査基準の改訂に関する意見書』の公表を受けて」を発出した。同日付で企業会計審議会が取りまとめた改訂監査基準を受けて、「その他の記載内容」と「リスク・アプローチの強化」について、社会からの期待に適切に応えることや、監査品質の一層の向上に取り組む必要性を強調した。

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン