ASBJ 税効果指針、29年3月期強制適用へ

 企業会計基準委員会(ASBJ)は4月6日、第18回税効果専門委員会を開催した。今回は「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針(案)」の強制適用時期や、開示に関する事項を審議した。強制適用時期は「平成28年4月1日以後開始する事業年度の期首から」で意見の一致をみた。また、公開草案を早期に公表すべきとの考えから、開示の拡充は適用指針(案)の後に移管する残りの実務指針と共に検討する方針が示された。
  • ZEIKEN LINKS210224

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン