所得拡大促進税制 連結グループは各社の給与等を積上げして判定

 連結納税における所得拡大促進税制は設備投資減税と異なりグループ全体で適用の有無を判断する。

 給与等支給額の算出は個々の連結法人の算出額を積み上げ、判定に係る平均給与等支給額も個々の連結法人の合計額から計算する。

 また、判定の対象から除かれる出向先から支払を受ける給与負担金など、連結グループ内での出向先に係る取扱いも、単発納税と同様の取扱いとなっている。