参加者特典!すぐに使える「月次決算説明シート」付き【Live配信セミナー】

『【Live配信】実践!月次決算書の見方・説明の仕方』
日時:1月27日(金)10:00~16:30 ※申込締切:1月23日(月)12:00
講師:公認会計士 和田正次
[詳細・お申込みはこちら]

日本の約20%の会社が3月決算です。
3月決算の会社では、毎年4月から翌年3月までを会計期間として、その期間の収入や支出を計算し、利益又は損失の算出をします。それを纏めたモノが決算書です。
決算書は、1年毎に作成され経営成績や財務状態を確認することに役立てます。しかし、1年毎では、経営悪化や赤字の兆しを把握するには、期間が長すぎるため、スピーディーかつ適切な経営判断を行うために会計期間を年単位から月単位に決算書を作成する「月次決算」を用いるのが一般的です。
その月次決算書や月次データを分析して、適切な経営判断と行動を経営陣に促がすための月次決算書の説明能力は、会計担当者にとって必要不可欠です。
そこで、本セミナーでは、書籍「実践理解/月次決算書の見方・説明の仕方」の著者で公認会計士の和田正次先生をお招きし、月次決算書の見方と説明の仕方について分かりやすく解説します。


こんなコトが学べます
・月次決算で説明すべきポイントと説明のコツ
・利益を守り、増やすための「損益計算書」からの説明の仕方
・赤字事業を改善、黒字継続のため「部門別損益計算書」からの説明の仕方
・資金繰りと財務体質の改善を目指す「貸借対照表」からの説明の仕方
・新たな資金を生み出すための「キャッシュフロー計算書」からの説明の仕方


セミナー概要
『【Live配信】実践!月次決算書の見方・説明の仕方』
日時:1月27日(金)10:00~16:30 ※申込締切:1月23日(月)12:00
講師:公認会計士 和田正次
形式:Live配信
受講料金:一般 46,150円 [会員:31,300円](テキスト、書籍、消費税を含む)

[詳細・お申込みはこちら]

  • ZS240716

  • intec240614

  • えほん240819

  • PRESSLINKS230921

  • 通信DB インボイス制度関連記事特集

  • 官公庁公表資料リンク集

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度(11/30まで掲載)

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン