2017年のIPO 前年より10件増の96件

2017年の新規上場(IPO)は合計96件だった。2016年からは10件の増加。業種別ではサービス業が最多の26件で、情報・通信業23件、小売業9件。また、国際会計基準(IFRS)を任意適用して上場した会社は6件で過去最多となった。