医薬品業は半数が単一セグメント

 平成23年3月期から適用が始まった「セグメント情報等の開示に関する会計基準」(企業会計基準第17号)。基準策定当時、「マネジメント・アプローチの導入により、報告セグメントが細分化されるのではないか」との見方もあったが、医薬品業においては、他業種に比べ、報告セグメントが単一の会社が多い。東証1部上場の医薬品業34社中、半数の17社が単一セグメントである。事業展開の幅が小さいことに加え、国内売上高の比重が高い会社が多いことも影響しているものとみられる。
  • ZEIKEN LINKS210224

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン