収益・売上計上基準の開示会社は1割未満

 会計基準の国際的動向の中で注目さるテーマに「収益認識」がある。日本では、収益認識について包括的に定めた会計基準は存在しない。こうしたなか、どのような実務が行われているのだろうか?本誌の調査によると、収益・売上の計上基準について連結財務諸表に記載した会社は全体の1割弱(約8.8%)であることがわかった。