ASBJ 税制改正対応で実務対応報告案公表

 企業会計基準委員会(ASBJ)は、第335回本委員会(4月21日開催)で実務対応報告公開草案第46号「平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱い(案)」の公表を議決した。同案は翌22日に公表され、5月23日まで意見募集にかけられている。平成28年度税制改正により、4月1日以後に取得する建物附属設備及び構築物の法人税法上の減価償却方法が定額法のみとされたため、税制改正に合わせた減価償却方法の変更が「正当な理由に基づく会計方針の変更」にあたるかどうかをASBJで審議していた。