金融口座情報の自動的情報交換で富裕層の海外資産の状況も容易に把握可能に

 OECDの共通報告基準(CRS)に従い、平成30年頃から非居住者の金融口座情報について、各国税務当局と自動的情報交換の報告制度が導入される(Nо.3420)。今後は海外資産の状況も容易に把握できるという。
  • 企懇部会

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン