平成30年度税制改正法案の国会審議はじまる!改正情報をいち早く、現段階でできるだけ詳しくお伝えするセミナーをご案内します

2月13日(火)に開かれた衆議院本会議で、麻生財務大臣から「平成30年度税制改正法案」のうち、「所得税法等の一部を改正する法律案」など国税関係の法案について、提案理由の説明があり、代表質問が行われました。
14日から、法案審議を付託された財務金融委員会で実質的な審議が始まります。


税務研究会では、平成30年度税制改正について、①税制改正全体の概要をいち早く把握するためのコンパクトな3時間セミナーと、②法人関係税制を中心に1日をかけ、改正の背景や経緯なども含めじっくりお伝えする1日セミナーを開催します!


①『図解でわかる!平成30年度税制改正のポイント』
講師 税理士 佐々木みちよ氏


平成30年度税制改正について、法人課税関係では、平成30年度以降3年間を「生産性革命集中投資期間」と位置づけ、賃上げや設備投資を一層推進するための税制特例が設けられることになりました。
個人所得課税関係では給与所得控除・公的年金等控除から基礎控除への振替え、相続税関係では小規模宅地特例の見直しをはじめとする行き過ぎた節税策の封じ込めや事業承継税制の拡充など、多方面に影響し得る改正項目が注目を集めています。
このセミナーでは、図表満載のテキストを使用しますので、難解な制度内容を視覚的に理解いただけます。


【広島】2月15日(木)10:00~13:00 メルパルク広島
【東京】2月20日(火)13:30~16:30 鉄鋼ビルディングカンファレンスルーム
【大阪】3月9日(金)10:00~13:00 OMMビル
【仙台】3月19日(月)13:30~16:30 ハーネル仙台
【大宮】3月26日(月)13:30~16:30 ソニックシティビル
【横浜】4月10日(火)13:30~16:30 神奈川産業振興センター


②『平成30年度税制改正の解説』
講師 税理士 佐々木浩氏


税制改正法案は3月末までに成立し公布されると見込まれており、改正後の多くの規定が平成30年4月1日から施行され、同日以後に開始する事業年度(または同日以後終了する事業年度)から適用となります。
そのため、できるだけ早い段階で改正内容について理解を深め、影響がありそうな改正事項について情報の収集と検討を始めることが重要です。
このセミナーは、財務省主税局で長らく法人税制の立案に携わった佐々木浩氏を講師として、法人関係税制を中心に、国際課税や納税環境整備などについて解説します。


【東京】3月23日(金)10:00~17:00 /鉄鋼ビルディングカンファレンスルーム