当期純利益の表示方法変更に伴い組替表示

 企業会計基準委員会は11月21日、企業結合専門委員会を開催し、「企業結合(ステップ2)」に係る関連基準の改正案の審議を行った。主に、会計処理に関する遡及適用および表示関係の改正事項に関する過去の財務諸表の組替えについて検討した。遡及適用については、一律に行わない方向で検討が進められていたが、遡及適用を認めることを求める意見もあり、その可否を検討。また、過去の財務諸表の組替えに関しては、表示関係の改正に伴い、当期純利益が2箇所に表示されることが想定されるため、組替えることを検討している。12月に開催される本委員会で取扱いが固まる見込み。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200624

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン