ASBJ 信託の会計処理案を3月中に公表へ

 企業会計基委員会(ASBJ)は3月中にも「信託の会計処理に関する実務上の取扱い(案)」を実務対応報告公開草案として公表する意向だ。

 昨年12月公布の信託法により事業信託や自己信託など新たな形態の信託が導入されたことから、「特別目的会社・信託専門委員会」において、これらに対応する会計処理を検討してきている。

 その中間報告(たたき台)が2月20日開催の第123回委員会で明らかにされた。現行ルールを踏まえ、基本的な信託の会計処理と、事業信託や自己信託など新たな信託の会計処理をQ&A形式で示している。